EDを治す為に生活習慣を見直す

私がEDを治す為に野菜中心の生活に切り替えました。そして煙草もお酒もストレスがたまらない程度に控えました。私がEDだと知らない妻は私の変化に驚いていましたが応援してくれました。そして私のED治療の生活が始まったのでした。

生活習慣を見直しながらED治療薬のタダシップを服用していました。そんなある日、妻に衝撃の事実を伝えられたのです。

妻が妊娠していた!?

妻から告げられた言葉に喜びが隠せませんでした。
私たち夫婦には子どもがいません。初めての子どもに私の気持ちは浮かれていました。

しかし妻はなんだか不安げな表情を浮かべていました。
「私あなたがED治療薬を使っていること知っているの」と妻に言われて一瞬固まりました。

なんと私がEDだということもED治療薬を使用していることも妻に知られていたのでした。そして妻はED治療薬が胎児に影響が無いか不安になっていたのです。

ED治療薬がもたらす胎児への影響

私も不安になりあり調べてみると「胎児への影響はない」とのこと。
ですが本当に影響が無いのか気になり近くの産婦人科を訪ねました。
産婦人科の医師にも私がEDでED治療薬のタダシップを使っていたことで胎児に影響が無いのか聞いてみたところ「妊活でEDになってしまう男性が多く、妊活を続ける為にED治療薬を試すこともある」と言われました。

妻も私も一気に安心しました。
heart

赤ちゃん誕生

それからしばらくして妻は元気な男の子を出産してくれました。
体に異常も見られずとても健康的な子でした。私はこれを機にED治療薬を辞めました。

そして妻の健康的な食事バランスと運動のお陰でEDの症状が見られなくなりました。
今ではED治療薬を使わなくとも起つようになりました。

しかし、タダシップが無かったら今の私の生活とは違っていたでしょう。子どもも産まれていなかったと思うとタダシップには感謝しきれません。

ありがとうタダシップ・・・