EDの私がED治療薬から学んだこと

私は以前までED患者でした。しかしプライドが邪魔をし、病院へ行くことはしませんでした。
そして私が試したのがバイアグラやタダシップといったEDの治療薬でした。

しかし、ED治療薬だけでは根本的なEDの治療にはなりません。
バイアグラやタダシップなどは一時的な効果を発揮してくれますが、薬の効果が切れてしまうと勃起が起こらなくなります。

また毎日使用することが体に支障が出てしまう為毎日の服用は避けなければならないのです。

ではED自体を治すにはどうすればいいのか調べてみたところEDは生活習慣の乱れからくる症状だと知ったのでした。

生活習慣見直しと共に行ったある方法

煙草も酒も徐々に減らしていき、今では私も立派な禁煙者です。

食生活も見直し、運動も週2~3回行っています。
そして他にも行ったED治療は「思い込みを無くす」方法です。

じつはEDのひとつの要因がこの「思い込み」なんだそうです。男性は女性よりもガラスのハートを持っています。
その為、女性の一言で傷つきEDになってしまうことも・・・

例えばアソコのサイズや性行為に対してのマイナス的な意見などでもEDになってしまうことがあります。
このEDの症状を心因性と言います。

kennka

心因性EDは心のケアを

心因性は心が傷つくことで起こります。
心因性EDの患者にはED治療薬を使っても勃起ができない男性もいます。しかし心因性EDになってしまった場合でもED治療薬を使うことで自身が付き勃起することもあります。

私の場合は仕事のストレスから心因性EDになってしましました。
しかし、ED治療薬や生活習慣、そして産まれてきてくれた小さな命のお陰で勇気が湧きEDを克服することができたのです。

もっとも効果的なED改善法は自信をつけることです。また男性ホルモンが多く分泌されることによってもEDを克服することができます。

男性ホルモンは筋肉をつけることで分泌量も増えるので体を鍛えるのも良いでしょう。

とにかく無理をせずにゆっくりとEDに向き合うことが大切なのです。